FC2ブログ

記事一覧

ぱりぱり 瀧羽麻子

すみれは高校生で詩人デビューした女の子。彼女に関わる人たちの連作短編です。

すみれと接するのに必要なもの、それは忍耐でございます。彼女は興味のあるものを見つけると、それ以外のものは眼中に無くなります。だから約束は守れないし、空気もよめないし、何かに夢中になって帰ってこない。関わりが深くなるほど必要な忍耐力は比例して増えていくのです。

すみれの突飛な行動にストレスは貯まるし、人の目が気になるし、さらには無事なのかも心配。深く関わっていくほど「もう嫌だッ!!」となることも多くなることでしょう。

でもすみれには悪意も下心もないのです。彼女の心は純粋無垢。彼女の心に触れるとドロドロしたものがすっと浄化されていきます。そしてまるで天啓かのように大事なもの気づくのです。

すみれちゃん、ホント不思議な娘です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ