FC2ブログ

記事一覧

たぶんねこ 畠中恵

しゃばけシリーズ12巻目です。

若だんなが仕事探しを競う「跡取り三人」、長崎屋で花嫁修業をすることになった於こんが見合いを引っかき回す「こいさがし」、栄吉が3人の新人教育にてんてこ舞いになる「くたびれ砂糖」、川に落ち記憶を失った男の話「みどりたま」、神の庭から来た幽霊の仕事を探す「たぶんねこ」の全5話です。

相変わらず若だんなは病弱で、兄やたちは若だんなを中心に世界が回っていて、家鳴はめっちゃ可愛かった。どれも面白かったけど、「くたびれ砂糖」はちょっと後味が悪いですね。同じ日本語を話しているはずなのに、新人の1人梅五郎には言葉が通じていない感じがしてゾッとします。親に店を買ってもらう→自分が一番エライ、しかも店主より番頭よりエライ!ってどゆこと?という感じです。彼はこれからどうなるのてしょう…。

今回、若だんなの周りにまた(イケメン)妖が増えました。妖といっても月丸は幽霊ですが。彼がどんな仕事をするのか今から楽しみです。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ