FC2ブログ

記事一覧

時をかける眼鏡 王の覚悟と女神の狗 椹野道流

シリーズ第4弾。

変死した国王の殺人容疑で拘束されているロデリック王子を救うため、時を越えてマーキスに召喚された監察医の卵遊馬。ロデリックは無事王となり、王の腹心の部下であり、遊馬の師匠でもある鷹匠クリスと、嫁ぐことになった姫王子(姫として育てられた王子)ヴィクトリアについてポートギースに只今出張中であります。

豪雪地帯の山の中、まあはっきり言うと田舎であるポートギースには主だった産業というものがありません。すなわち貧乏。これを改善するために遊馬たちはやってきたのです。未来からやって来た遊馬ならこの時代にないアイデアをきっと思いつくに違いない!

と思っていたら、まさかのマーキスへの呼び戻し。「女神の狗」が現れたと、王弟で宰相でもあるフランシスから連絡が来たのです。

「女神の狗」とはマーキスの古くから伝わる伝承で、王が怠慢であると現れ国を滅ぼすと言われています。本物の「女神の狗」?それとも誰かの陰謀か?遊馬とクリスは調査を始めます。

今まで女子キャラがとんと出てこなかったのですが、ポートギースに来てやっとキャスリーン王女が登場しました。今は子供で考えなしのところがありますが、やる気は十分。美形揃いとはいえ男ばかりだったこのシリーズに花を添えることができるのか。期待しております。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ