FC2ブログ

記事一覧

ようこそ授賞式の夕べに 大崎梢

本屋で起きた不思議なことを、バイトの多絵ちゃんが社員の杏子さんと一緒に解決する成風堂シリーズ第4弾です。

多絵ちゃんは大学生。とても賢く仕事を覚えるのはすこぶる早いのですが、手先が不器用なのが玉にキズ。雑誌の付録付けは遅く、コミックのシュリンクはままならず、プレゼント包装に関してはもう壊滅的。杏子さんをいつも悩ませております。

今回、2人は本屋大賞ならぬ書店大賞の授賞式に参加します。この書店大賞は書店で働いていれば誰でも投票できます。ただし、授賞式に参加できるのは、一次で3冊投票し、ノミネート作品決定後には全部読んでコメントして投票した人のみ!

文芸書担当でゲラやらプルーフやらもらっている人ならともかく、時間的にもお財布的にも非常に厳しい条件ですよね。私のような貧乏人でほぼ文庫しか読まない人間には到底無理としか言いようがございません。でもそれだけ参加する書店員さんはとても熱心な人が多いのでしょう。

その書店大賞事務局に、すでに閉店した「飛梅書店」の番線を押した脅迫文が送られてきます。福岡の書店で働く大学生の女の子に頼まれて、2人はこの件について調べることに。多絵ちゃんの名探偵ぶりが福岡でも噂になっているようです。

で、「飛梅書店」について調べている人たちがもう一組。明林書房の若き営業「井辻くんと愉快な仲間たち」、もとい「マドンナの笑顔を守る会」の出版社の営業さんたちです。井辻くんのお話は2冊出ていて、ファンにとっては夢のコラボといえるでしょう。

授賞式は無事に開催されるのでしょうか? 多絵ちゃんの推理力が冴え渡り、頼りなさそうでいで何げに鋭い井辻くんが真相に迫ります。頑張る人たちを邪魔する犯人、許すまじ!

書店業界、出版業界の裏側が分かるこれらのシリーズは興味深く勉強になります。本に関わる人たちの熱い想いに触れ、ますます本屋が好きになりました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ