FC2ブログ

記事一覧

はなとゆめ 冲方丁

清少納言が内裏に勤める少し前からのお話です。絢爛豪華て雅であるとともに、陰謀渦巻くドロドロした世界でございました。

清少納言目線なので、中宮定子とその家族をそれはそれは褒めまくっています。反対に道長はあまり良く書かれてはいません。権力に執着した肝っ玉の小さな男という感じでした。道長ファン(っていらっしゃるのかわかりませんが)からしたら気分はよろしくないかもです。紫式部から見ていたら全く違う印象になるのかもしれないですね。


所々に私でも知っている百人一首の歌があったりして嬉しかったです。

清少納言はあまり美人ではなかったとかいいますが、イケメンばかりに好かれております。なんとまあ羨ましい。外見云々ではなく、清少納言は魅力的な方だったのでしょうね。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ