FC2ブログ

記事一覧

神の時空 五色不動の猛火 高田崇史

このシリーズも7作目になりました。

高村皇の陰謀を阻止し、死んだ次女辻曲摩季を蘇生するため、東奔西走する長女彩音と三女巳雨、そしてぬりかべの陽一。京都から帰ってきたばかりだというのに、こんどは江戸五色不動で連続放火殺人事件が起こります。もう少し休ませてあげてほしいですが、摩季の初七日までが勝負のようなので仕方ないですかね。

これまではそれはそれはスゴイ大怨霊が出てきたのですが、今回は出てきません。江戸の町が繁栄していく中犠牲になった、ほとんどが名すら残っていない人々です。非業の死を迎えた人々を歌舞伎などにして、楽しみながらも愛し悼むとは、江戸の人々は粋ですねえ。

高田さんの小説は、いつも目からウロコの説を示してくれて大好きです。次巻も楽しみです(*^_^*)




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ