fc2ブログ

記事一覧

水無月家の許嫁 友磨碧

京都嵐山に本家を構える水無月家は天女の末裔とのこと。念動や見鬼など不思議な力を持ち、天女がもたらした宝や植物を守っています。

高校生の水無月六花は、駆け落ちした本家長男の娘で見鬼の力があります。父親が奇病で亡くなり途方に暮れていたところ、本家の若き当主文也が迎えに来るのでありました。

文也の許嫁として本家に移り住んだ六花は、文也の弟葉と妹の卯美と暮らし始めます。料理が得意な六花が振る舞う美味しいご飯。特にカレーが彼らとの仲を深めます。この食事のシーンには癒されますね。

実は本家は先代の祖父が亡くなってから子どもだけになっているのです!しかも文也の父は伏見の分家からの養子ということで、文也を当主と認めない分家の方々がいるとのこと。お家騒動真っ只中です!

今回は伏見と長浜しか登場していませんが、どんな方々が出てくるのか楽しみです。

六花のほうでも母親と双子の姉六美の問題が片付いていません。母親は文也にけちょんけちょんにされてましたけど、六美が何だか不気味に感じられるのは私だけでしょうか?

六花と文也には何事にも負けず仲を深めて頂きたい。応援していきたい!

がしかし、京都の旧家のお話なのに京ことばが全くなく、関西弁が1人だけというのは寂しいですね。



水無月家の許嫁 十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。 (講談社タイガ)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ