FC2ブログ

記事一覧

アンデッドガール・マーダーファルス 2 青崎有吾

時代は19世紀、「鳥籠使い」一行がヨーロッパにやって来ます。

まずは怪物専門探偵の輪堂鴉夜。彼女は「不死」で、現在首から下が行方不明です。なので今は鳥籠の中に収まって移動しています。

その鳥籠を運んでいるのが「半人半鬼」の真打津軽。人でありながら鬼を移植されたためとっても強いです。

そして鴉夜のメイド馳井静句。鴉夜を敬愛していますが、津軽には零度以下の冷たい態度。長い武器のような物を背負っています。

彼らは鴉夜の体を持ち去った犯人を探している最中です。

1巻目ではヴァンパイアと人造人間と対峙した「鳥籠使い」 なんと灰色の脳細胞で有名な名探偵が登場し、私の心を鷲掴みにしました。喋る生首を見てもほとんど動じない冷静さ、さすがです!

2巻目は誰が登場するのか期待しながら読んでおりましたが、まあ想像以上の豪華な出演陣でありました!

最も有名な探偵とその相棒に、最も有名な怪盗とオペラ座の地下に住む怪人、さらにロイズのエージェントとM教授とお仲間が入り乱れ、宝石を巡って迫力満点のバトルを繰り広げていきます。

登場人物が多いですが、どのキャラも個性があって魅力的なんですよ。戦い方も独自性がありますし、是非動く絵を見てみたい…。

さてさて、3巻目ではいったい誰が絡んで来るのかとても楽しみです。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ