FC2ブログ

記事一覧

QED〜flumen〜月夜見 高田崇史

完結したと思っていたQEDシリーズが久方ぶりに新刊が出ました!このシリーズは1巻目の「百人一首の呪」からはまっています。あれは衝撃的な出会いでした。

整った顔をしているけど頭はボサボサ、趣味は「寺社巡りと墓参り」と公言する薬剤師桑原崇(通称タタル)。タタルさんの説明を聞きながらの寺社仏閣巡り、憧れです。

そして彼の一年後輩で同じく薬剤師の棚旗奈々。奈々ちゃんはタタルさんの語りの聞き手役です。おかげでこの手の話はかなり詳しくなっています。

前の巻からだいぶたっていたので「もしかしたら結婚でもしているかしら」とか期待していたら、前の事件の数ヶ月後とのこと。ほとんど進展してませんでした(笑)

そんな2人が京都へ一泊旅行。さてさて進展はあるのでしょうか。でも目的は観光ではなく調査みたいなんですけどね。

で、お決まりの事件が京都で起きます。松尾大社と月読神社で殺人事件が発生。どうも「月」が深く関わっているようです。

タタルさんによって明かされる月読命の真実の姿と秦氏の悲劇。今回も興味深かったです。

こういっては何ですが、月読命って神様業界の中で存在感が薄いですよね。「中間子だからか」とか思っていましたが、いろいろとワケアリのようです。

恐れられたがために巧妙に存在を消され、追いやられてしまった神様月読命。今度そのことを思いながら月読神社にしっかりお参りしてきたいと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ