FC2ブログ

記事一覧

楽園の烏 阿部智里

安原はじめが美女に連れられやってまいりましたのは父から相続した山でした。そこで箱に詰められトロッコに乗せられ山中深くへ。トロッコが着きましたのはもちろん八咫烏の住まう山内でございます。

山の権利を買い取りたい黄烏の雪斎からの歓待を受け、外界への留学から帰って来たばかりの頼斗を案内役にして山内見学ツアーに出発。

したはいいものの、猿に襲われさらに大量の馬たちの急襲にも合い、はじめと頼斗、そして元山内衆の千早は元地下街の洞窟へと逃げ込むのでありました。

外伝を挟んで2年ぶりの本編の続きです。新章開幕ということで20年の時が過ぎております。

時が過ぎた結果、雪哉の可愛げが全く無くなってました!1章最後で赤ん坊を抱いて涙した青年はどこへいった!?って感じです。他の登場人物たちも腹の底で何を考えているか分からないですね。地下街の長の幼い少年ですら何を企んでいるのやら。

唯一可愛げがありそうなのが頼斗ですが、最後まで読むとやっぱり何を考えているか分からなくなりました。しかも敵を前にした時の好青年からの豹変ぶりがすごい…。

山内がこれからどうなるのか全く想像もつきません。続きが出るのをまた1年待たなければならないんですね。長いなあ。






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

憲法改正を急ぐ理由を知って下さい

突然の書込み失礼致します。
この度は皆様に知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

マスコミが大きく報じぬ中、連日中国の日本領海侵犯が増大し、尖閣侵略を狙っている現状を、
中国に侵略虐殺を受けるチベット等の姿と重ね今多くの方にどうか知って頂きたいです。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、時の政権により米軍が撤退してしまえば

攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の弱かったウイグル等を武力で侵略し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や、

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、

自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち印象操作で国民を煽動する野党やメディアの姿と共に
一人でも多くの方に知り目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ