FC2ブログ

記事一覧

甘酒の神様 牧山とも

青笹酒造の次男璃空は、京都の街中で酒造の直営店のオーナーをしております。甘酒カフェに料理屋、歴史館が併設されていましてなかなか繁盛しています。

繁盛の理由はもちろん美味しいからなんですが、イケメンに会えるからというのもあるのです。璃空とたまに接客係をしている瀬名が女性客に大人気。しかしこの瀬名には秘密があります。

実は瀬名は青笹酒造を守る蛇神様なのです。そしてその蛇神様曰く、璃空は龍神様の生まれ変わりだとか。

瀬名にとって龍神様は師であり親代わりである大事な存在。しかし璃空に前世の記憶が無いため、瀬名がいくら言っても信じてもらえません。

そんな2人が協力して美少女をストーカーの魔の手から救い出し、新潟の美味しい日本酒を守るために力を尽くします。

甘酒カフェのメニューが事細かに作られていて好きな人にはたまらんのだろうなあと思います。思います、というのは残念ながら私は甘酒が苦手なのです。

最後まで璃空は前世のことを思い出すことがなかったので是非とも続きを読んでみたいですね。

ところで不思議に思うことが1つありまして、副題にに伏見とあるのに伏見が1回も出てこないのですよ!

酒造は伏見にあるらしいのですが、璃空の店は街中で実家はなんでか下鴨。実家のシーンはあるけれど、酒造には行かないのですよ、まったく。

実家、伏見じゃダメだったのか…?






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ