FC2ブログ

記事一覧

京都寺町三条のホームズ(13)-麗しの上海楼 望月麻衣

ついに海外進出!!

九州旅行のときに出会ったイーリンの依頼で、清貴は円生と小松と共に上海へと向かいます。葵はニューヨークへ美術の勉強をしに行くため今回は不参加です。

イーリンの父親が開く美術展の出品物の真贋を鑑定し、合間に観光とグルメを堪能。途中まで至って順調だったのですが、問題が発生します。

まずは円生の離脱。彼は清貴の元で鑑定を学んでいたのですが、清貴との格の違いに耐えられなくなったようです。

そして次に菊川史郎の接触。また何か良からぬことを企んでいるようで、葵の安全を縦に清貴を脅してきます。美術展に展示されるある絵を盗んで来いと言うのです。

それは蘆屋大成という画家の絵なのですが、何故か昔彼の個展に出された絵が現在贋作と鑑定されいるのです。清貴と小松は蘆屋大成の調査を始めます。そして判明した事実に清貴は驚愕することに!

今回は円生のターニングポイントです。清貴と敵対していた時はまあ憎たらしいことこの上なかったのに、自分の才に悩む姿はちょっと可愛らしかったです。

円生の葵への想いもどうにも複雑なようでして、恋なのか否か分からず、しかもちょっとイーリンともいい感じなんですよ。葵と清貴のラブラブっぷりも食傷気味なので、新たなカップルに期待大です。






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ