FC2ブログ

記事一覧

キングレオの回想 円居挽

シリーズ第2弾。

大河の元カノ税所密香が京都に舞い戻り、獅子丸たちを引っ掻き回す「大宮の醜聞」
大河の負担を減らすため友人の鳥辺野有を採用しようとしたら横槍が入り、オーディションが開かれることになる「双鴉橋」
有は獅子丸の補佐に採用されたものの、仕事をさせることに四苦八苦。やっと興味を引けたのが高山彦九郎像出没の謎。像を設置する動画を配信するグループを追う「六つの土下座像」
検事の天親寅丸が獅子丸に挑んで来た。兄妹間の殺人事件で兄の遺した遺言書の内容が、獅子丸の探偵としての立場を決する「タチバナの種五つ」
空飛ぶ飛行船の中で対峙する獅子丸と論語。論語の目的とは?獅子丸は探偵を止めてしまうのか?「最後の事件」

大河は1歩引いて烏有の活躍(?)が目立ちます。ルヴォワールの頃に比べると論語はヤンチャな感じがしますね。獅子丸との関係が彼を大人にしたのでしょうか。友人のいない高校生の論語に大学生になったら君にも大切な人たちができるよと教えてあげたいです。まあ信じてはもらえないでしょうけども。

さて大河には陽虎という可愛い妹がおりますが、彼女にイラついた人は多いはず。たとえ好きでも機密事項を危険人物にバラしちゃだめですよ。彼女は探偵になるための学校に通っているのですが、なって欲しくないですね。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ