FC2ブログ

記事一覧

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。鎌倉の猫は手紙を運ぶ 谷春慶

シリーズ2巻目。

猫の飼い主を探したり、有名店の看板に書かれる✘マークの謎を追ったり、古筆の真贋を見極めたりしております。

2巻目になって、清一郎と美咲の一緒にお出かけ率が高くなっているような。もう付き合っちゃえば?って感じです(笑)

1巻目の最後で、清一郎は固辞していた展覧会への出品を引き受けさせられたのですが、全く書けません。悩みに悩みまくっております。( ・ั﹏・ั)

その原因は彼の亡くなった母親の存在です。彼女は著名な書道家でした。清一郎の母親への罪悪感は相当なもの。ふたりの間に何があったのか、今回明かされます。

母親のことを乗り越えて(ここに大いに美咲が関わってくるのですが)、清一郎が書き上げた一枚はどんな作品なのか。たいへん気になりますが、まだこの巻では書かれていません。どうやら清一郎は美咲だけには見られたくないようなのですが…。続きは出るのでしょうか?お待ちしております!(≧▽≦)




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ