FC2ブログ

記事一覧

QED 憂曇華の時 高田崇史

今回の舞台は長野です。祭を控えたある町で事件が起きます。公民館でお囃子の練習をしようとしていた鈴本三姉妹。彼女たちが物音に気付き窓から外を見てみると人が血だらけで倒れています。

そして窓にはその男性が自らの血で残した2本の指で描かれた逆S字。さらに続いて殺された女性が最後に残した言葉「黒鬼」。これら2つのダイイングメッセージは最後の最後に崇によって謎が解かれます。

今回焦点が当てられたのが安曇氏です。朝廷により九州から全国に追いやられ討伐された一族。この安曇氏と関連して神功皇后や武内宿禰、綿津見、住吉大神、猿田彦と天宇受売命の道祖神、さらに卑弥呼や隼人なんかも出てきて、何がなにやら。

ただはるか昔に日本の至る所で、時の朝廷により酷い目に合わされた綿津見の人たちがいたことだけは分かりました。これまで以上に心を込めてお参りしたいと思います。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ