FC2ブログ

記事一覧

京都西陣なごみ植物店

虫が苦手な方にはキツイ、シリーズ第3弾。

伏見にある明智薮の竹が赤く染まる。美菜の祖父の依頼で調査することになる「明智光秀の竹藪」
実家が古書店を営む神苗の先輩。東京へ修行に行こうとする彼に父親から渡された判じ絵の意味とは?「判じ絵の桜、根引きの松」
ある女性が父親の「やまはは様に見捨てられた」という言葉が気になり、美菜たちとともに生まれ故郷へ向かう「やまははの森」
大学時代の恩師と再会した神苗。その恩師から自宅の蔵から発見された仏像の謎解きの課題が出される「茶の花如来」
愛宕山にて謎の白装束集団の目撃情報が!彼らの目的はいったい何なのか!?「閉じられた花園」

以上5編でございます。

私は虫単体は案外平気なんですけど、集合体は苦手なんですよね。おかげで「明智光秀~」と「やまはは~」では言葉にならない叫び声を上げてしまいました。心の中でですけどね。

植物プラス歴史ミステリーといった感じなんですが、最初からこんなでしたかね。もっと植物の謎が全面に出ていたような気がするのですが。「QEDシリーズ」や「遺跡発掘師シリーズ」などと比べると、ちょっと物足りない感じです。

植物だけだと神苗くんの活躍する場が激減するんだろうなあ。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ