FC2ブログ

記事一覧

今昔百鬼拾遺 鬼 京極夏彦

中禅寺敦子は東京の学校に編入していた呉美由紀に相談を受けます。美由紀は「絡新婦の理」で事件に巻き込まれた子です。また事件に関わってしまったんですねえ。

美由紀の学校の周りでは日本刀での殺傷事件が相次いでおりました。通称昭和の辻斬り。美由紀が仲良くしていた先輩も襲われ殺されてしまいました。

先輩の家は母と娘の母子家庭。日本刀を扱っておりまして、若い男が居候して店を手伝っていたようです。

そしてその男が辻斬りの犯人として捕まりました。

事件の前に先輩が辻斬りが怖いではなく、「刀が怖い」と言っていたのが気になった美由紀は、そのことを敦子に相談しに来たのです。

本当は敦子の兄やら兄の友人たちがいてくれたら心強いのでしょうが、彼らは別件に巻き込まれ取り込み中とのこと。

主な登場人物が敦子と美由紀と記者の鳥口だけなので、どうにも地味です。

事実と事実の繋げ方によって、人によってはそれが呪いになってしまうんですね。それが人を殺す鬼を生み出してしまうとは、なんとも悲しく恐ろしい事件でありました。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ