FC2ブログ

記事一覧

託された子は、陰陽師!? 望月麻衣

阪神・淡路大震災の頃のお話です。

大学院生の学の所に元親友の信治が子供を連れて訪ねて来ます。実はこの子タケルは学の想い人小夜子と信治の子供。高校時代のひと夏を3人でほぼ同居していたのですが、この時いろいろとございまして2人とは音信不通となっていたのです。

遺産相続が原因で命を狙われているというタケルを匿ってくれという信治。信治がタケルをおいて逃亡したため学は預からざるをえなくなります。

タケルは話すことが出来なくなっておりますが、とても気の利く良い子でしてとても可愛らしいのです。いろいろ過去にありましたが、学はタケルのことが好きになります。

一方、高校生の真美は学に一目惚れ。学に会うために思いっきって入りこんだ大学の構内で偶然タケルと出会います。

最初はタケルのことを学に会うためのだしに使っていましたが、真美もタケルの可愛さにメロメロになってしまいます。

そんな中、真美に危険が迫ります!そこでタケルは不思議な力を発揮。タケルはいったい何者!?となるわけです。

まあタイトルにあるのですけどね。

「わが家は祇園の拝み屋さん」とつながってくるのですかね。わくわくします。

今後のタケルの活躍も見てみたいですが、私は真美の活躍が楽しみです。

真美も良い子なんですよ。家は政治家一家でお金持ち。学校も良いとこですし、家も御屋敷ですよ。まあ普通鼻持ちならないです。

でも真美は自分が非常に恵まれていると自覚しているのですよ。で、お金なんぞで学のことをどうにかできるなんてこれっぽっちも思っていない。さらにずば抜けた行動力!これは将来素晴らしい〇〇〇になりますよ!

〇〇〇は読んでからのお楽しみです。







にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)