FC2ブログ

記事一覧

筆跡鑑定人東雲清一郎は書を書かない 鎌倉の花は、秘密を抱く 谷春慶

清一郎と美咲が通う大学では学園祭の準備で賑わっております。清一郎が学園祭をスルーするのは当然として、美咲も他人事なのが意外でした。

こういうお祭りごとにはトラブルが付き物でして、書道部のポスターが剥がされて捨てられてしまいます。

もちろん清一郎たちが犯人を突き止めるのですが、それが誘因となって書道部副会長が失踪することになるのです。パフォーマンスをすることになっている書道部大ピンチ。

これまで対人関係において割れたガラスのようにツンツンしていた清一郎ですが、なんと自ら手紙の書き方を教えることを引き受けます。大いなる第1歩!すごいぞ、清一郎!!

と思っていたら、ある人物との再開で逆戻り。頑なになり、美咲を遠ざけます。昔流行った明るいマーチの歌が頭をよぎりましたね。

でもこの歌のように少しづつでも前進していると思いたい。次巻がいつ出るのかは分かりませんが、清一郎と美咲の関係がどのように進展するのか楽しみです。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ