FC2ブログ

記事一覧

明治金色キタン 畠中恵

明治維新前後に廃仏毀釈の嵐が吹き荒れた村がございました。それまで大切にされていた寺はなくなり、仏像は消え僧たちは行方不明に。そして財政難で立ち行かなくなった村に、仏の祟りの噂が流れるのでありました。

相変わらず銀座のボロ派出所に勤務する原田や滝も、この祟りの騒動に巻き込まれていきます。

とあるお役人様たちの警護を任じられたのですが、呼び出されたのが件の村ゆかりの寺の跡。ここで2人は怪我をしたうえ、お仲間の1人が行方不明にとなるのです。

互助会トラブルや女学生の失踪、さらに放火や殺人と東奔西走。川に落とされたり、刺されたり、火傷したりと災難続き。原田と滝でなかったら命がいくつあっても足りません。

この人が!?って思う程人間社会に溶け込んでいる妖たち。「しゃばけ」とは違い神様仏様と近い方々が多いですね。大分と正体が明かされてきてまたの活躍を楽しみにしています。






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ