FC2ブログ

記事一覧

遺跡発掘師は笑わない 縄文のニケ 桑原水菜

今回無量は長野諏訪大社のお膝元を発掘いたします。縄文フェスティバル開催に向けて盛り上がっている所です。この辺りは遺跡が多く、貴重な土器や土偶が出土しております。

無量は発掘現場にて祖父の遺物捏造事件の関係者と再会。どうにも落ち着きません。

そしてその彼女が発掘した土器の模様を見て激しく動揺し、その模様を行方不明の兄が言い残した「呪いのカエル」だと言うのです。またも事件の臭いがプンプンしますね。

一方忍も高校の同級生と再会。その彼は縄文時代に傾倒し、とある新興宗教団体に所属しております。その団体が信仰しているのがミシャグチ神です。建御名方命より前に諏訪の土地にいた神様ですね。

萌絵は縄文フェスティバルのお手伝い。大変忙しく働いておりましたが、暗雲が立ち込めてまいります。脅迫電話、関係者が襲われ大怪我、とやはり事件に巻き込まれるのでありました。

縄文土器や土偶にもいろいろあるのですね。センスがあって上手いのもあれば、へたっぴのもあるとのこと。土塊を前に懊悩する古代人。想像すると、何とも微笑ましいです。

今回も表紙絵が美麗ですね。でも、でもですよ、何故萌絵がいないのです?結構良い働きをしてましたよね。カラーの萌絵の巫女姿(おそらくちょっと無量も見惚れてたと思いますよ)を書いて欲しかったなあ。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)