FC2ブログ

記事一覧

怪盗探偵山猫 黒羊の挽歌 神永学

先日「八雲」の方を読んだとき、そういや「山猫」の新刊出てたなあと思い出しました。しかして実はその前の巻も未読であることに気づき、慌てて引っ張り出しました。

結構久しぶりなので、登場人物はともかく話の内容が思い出せませぬ…。

さて今回は3部編成となっております。

一章では雑誌記者の勝村が主役。下北沢の山猫のバーへ向かう途中、ベネチアンマスクを付けた女性と彼女を追いかける2人の男たちに遭遇します。

ベネチアンマスクとは何ぞや?と思いまして調べてみたら、あの仮面舞踏会で付けるやつですね。ハロウィンでない限り目立ちますね〜。

逃げる女性(たぶん美人)と追いかける男たち。どちらの味方をしたいかと聞かれたら、だいたいの人は前者と答えますよね。勝村ももちろん前者でありまして、結果ボコられます。

結局マスクの彼女に助けられるわけですが、このことが勝村の記者魂(好奇心とも言う)に火をつけ、山猫とともにとあるクラブに潜入することになるのでありました。

二章では周りに流され続けてきた大学生山野井が語り手。彼は先輩たちと起業しましたが、これが詐欺会社。彼は暴露するべくデータを盗もうとしますが見つかり追われるハメに。

そんな山野井を助けたのが山猫と勝村です。前章ではボコられてカッコ悪かったですが、ここではカッコ良く活躍してますよ。

私が忘れてただけなのかもしれませんが、勝村って女性と見紛うお顔だったのですね。

三章では犬井刑事が大暴れしています。一匹狼でアウトローな犬井さん。いつも山猫を追っているのですが、今回は元同僚を追っています。何だかんだと山猫とツーカーなのがいいですね。

山猫のことをあまり書きませんでしたけど、めちゃくちゃ活躍してますよ!新刊も購入しました!でも積読本が多くていつ読めるか分かりません…。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ