FC2ブログ

記事一覧

レジまでの推理 似鳥鶏

千葉県のとある本屋さんの店員さんたちが謎解きをするお話です。

海外留学することになった男性が、ケンカをした恋人から送りつけられた数冊の本の意味を聞いてくる「7冊で海を越えられる」
引っ越しのときに自分の本を持ち出されたことを疑う男性が、その方法を問うてくる「全てはエアコンのために」
人気ラノベ作家のサイン入りポスターに閉店後落書きされてしまう「通常業務探偵団」
万引きが多くなり店の雰囲気が悪くなる中、雑誌の間に脅迫文が挟まれる「本屋さんよ永遠に」

「西船橋のPOP姫」の異名をとる店長が、真実をズバリと言い当てます。彼女がPOPを書いた本は確実に売れていくのです。きっと彼女のもとには、毎月山のような献本やらゲラやらが届くに違いない…。

ですが彼女は棚入れもせず、レジにも立たずPOPを書くばかり。なんでサボってるのかは最後まで読めばわかりますが、そんな彼女を叱咤しながらフォローするのがアルバイトの青井くん。

学生バイトなのに、棚出しやレジ業務はもちろん、発注、他のバイトへの指示、シフト作りに会計業務などなどこなしまくっているスーパーアルバイトなのですよ!なんなのこの子!全国の書店さんが青井くんを欲しているに違いない!

で、たまに左端にある注が大変面白くてですね、似鳥さんの書店愛があふれているのです。あと自虐ネタもあり、ホント楽しませていただきました!




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)