FC2ブログ

記事一覧

古事記異聞 オロチの郷、奥出雲 高田崇史

出雲の謎に迫るべく、雅は奥出雲へと向かいます。

前回は遺体の第一発見者となってしまいましたが、今回そんなことにはなりません。泊まった旅館の主人が第一発見者です。なんか笑えませんね…。

このご主人、磯山さんというのですが、実は弟さんが前回の殺人事件の第一発見者。なんとまあ、兄弟そろって大変なことです。ますます笑えません…。

この磯山さんのご厚意で、雅は車で奥出雲を回ります。奥出雲には興味深い神社などがたくさんあるのですが、車がないと厳しいところのようですね。磯山さんは以前にも彼が「先生」と呼ぶ人を案内したそうですが、この「先生」が誰なのか気になるところです。

素戔嗚尊、八岐大蛇、そして神々の名にあてられるクシ(櫛)の秘密を、雅は探っていくのであります。

私「素戔嗚尊」の漢字の意味を今回知りまして愕然といたしました!カッコイイ名前だなあ、と今まで漠然と思っていたのですけど、とんでもないことでしたよ。

ホントに日本の神様ってこんがらがってて謎だらけです。次回は京都が舞台のようですね。楽しみです。

ところで、漫画付のペーパーが入っていたのですが、漫画版の雅は受け入れやすいですね。(文字だけだとたまにテンションの高さについていけないのです…)そして何より御子神センセがめっちゃカッコイイ…。是非とも漫画も出してほしいです。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ