FC2ブログ

記事一覧

書店ガール6 碧野圭

このシリーズは書店業界だけでなく出版業界も含めたお仕事小説です。その都度主人公が変わって行きます。

今回の主人公は、千葉県にある取手駅のエキナカ書店を任せられた宮崎彩加と、ラノベ文庫の編集長小幡伸光です。ガールではなくなってますね、はい。

バイトさんたちの協力を得て、棚作りをしたり、エキナカ書店では珍しい独自のフェアを開催したりと頑張ってきた彩加。ですが、本部から取手店の閉店を言い渡されてしまいます。

しかも閉店の1ヶ月前までバイトさんたちにもその旨を言ってはならないとのことで、彩加は精神的に参ってしまうのです。

一方伸光の方も順調には行かず、同じ会社のコミックの編集者とのトラブルあり、担当作品のアニメ化の制作会社とトラブルありと散々です。

やはり仕事は楽しいことばかりじゃありません。

とくに伸光の仕事相手がヒドイ、ヒドすぎる…。プロ意識のない自分本位の人たちが3人ほど出てきまして、まあ伸光を苦しめること!1人だって辛いのに3人ですよ!

とくに原作をないがしろにして、自分たちのボツになったオリジナルアニメにどうにか近づけようとするアニメ制作側のヤツらは許すまじ!!

大好きな作品がボロクソなものになって公共の電波に流されるのが、ファンにとってどんなに辛いか…。伸光はよく戦いましたよ。

実写化もそうですが、いろいろ大人の事情があるのでしょうね…。私の好きな作品がこれ以上そんな大人たちの犠牲になりませんように、なむなむ…。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ