FC2ブログ

記事一覧

風ヶ丘五十円玉祭の謎 青崎有吾

シリーズ第3弾。今回は短編集です。

食堂の料理持ち出し制度を守るため、食器を放置した犯人を探す「もう一色選べる丼」
屋台で買い物をすると、なぜかお釣りが五十円玉で返ってくる「風ヶ丘五十円玉祭りの謎」
不良に見えて、実は文学少女な針宮理恵子が年下の恋人のために頑張る「針宮理恵子のサードインパクト」
演劇部OBが残したノートを元に、2人の少女の教室からの消失について検証する「天使たちの残暑見舞い」
裏染天馬の妹鏡華がガラスの花瓶を割った犯人を友人と追いつめる「その花瓶にご注意を」
サウナの中で男2人が険悪なムードを漂わせる「おまけ 世界一居心地の悪いサウナ」

以上6編でございます。

殺人事件は全く起きません。平和な学園日常ミステリです。時期的には「体育館の殺人」の後から「図書館の殺人」発生まで。

あ、「その花瓶に〜」で殺人事件は起きてはいますね。言い直します。今回は死体は出てきません!そういうのが苦手な方、安心して読み進めてください!

結構私は天馬の駄目人間ぶりを楽しんでいるのですが、ちょこちょこ出てくるけれど今回は控えめですかね。逆に「針宮理恵子の〜」でうぶなカップルに粋な計らいを見せて驚かされました。まあ、ちょっと嫌がらせも含んでいましたが…。

ところで「その花瓶に〜」で鏡華が友人姫毬に柚乃と出会った状況を語っているのですが…

「兄の部屋を訪ねたら彼女が一人で水着を脱いでるところだったの」

姫毬は天馬が学校に住み着いていることを知っているのだろうか?普通に流されているのだけれども、高校生のお兄ちゃんの部屋に水着の女の子がいるってだけでも私には驚きなんですが。そこのところがものすごく気になりました。

気になるといえば、天馬と彼の父親の関係ですね。天馬が家出して学校に住み着くぐらい険悪なのですが、父親がどんな人なのか謎した。で今回ついにお父様登場です。(チラッとだけですが)

姫毬いわく、「立派な人」らしいのですが、天馬との会話からするともしやヲ○クな人?険悪になった理由も謎なのですが、2人の会話を読んで、実はものすごいくだらない理由だったりしてなどと思っていたりしております。






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ