FC2ブログ

記事一覧

京都あやかし料亭のまかない御飯 浅海ユウ

京都ものがまだまだ続きます。

東京にて夢破れた遥香が、京都の老舗料亭「月乃井」の裏の顔、妖怪にまかない料理を振る舞う「月ノ井」で働くお話です。

「月乃井」の主人の通夜(対妖怪)で、幼馴染の由弦と再会する「みっちゃんの五芒星」
ちらし寿司を半分残し持って帰る鬼の子邪鬼。そんな彼を尾行する「泣いた鬼の子」
狐の結婚式の宴を「月ノ井」で開くことになったものの、どうにも花嫁は乗り気でない様子。その理由とは?「狐の嫁入り」
「月ノ井」に通うようになった猫又のトラ。彼女が遥香と由弦に頼みごとをする「笑う化け猫」


以上4編でございます。

「京都の甘味処は神様専用です」と似た感じですね。メインキャラが男2人の「甘味処」と違い、「まかない御飯」は男女2人。こちらは恋愛方面でも期待できそうです。

子どもの頃は弱虫でワガママだった由弦。ところが、今は結構なイケメンに育ちまして(遥香もびっくり)、追い回しとしてがんばっています。板場に立つ作務衣姿で大型バイクに乗る姿にキュンとくること間違いなし。

常連さん(妖怪)が離れてしまった「月ノ井」でありますが、遥香と由弦の頑張りによって徐々にに客足が戻りつつあります。妖怪のお客さんが増えるほど表の「月乃井」も繁盛するそうなので、2人には頑張って欲しいものです。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)