FC2ブログ

記事一覧

時をかける眼鏡 王の決意と家臣の初恋 椹野道流

シリーズ第6弾。

ついに、ポートギースのジョアン王とマーキスの姫王子ヴィクトリアの結婚式披露宴が執り行われます。

遊馬は現代での経験を利用して、会場設営、料理、余興と大活躍。遊馬自身が思いついたわけではないけれど、材料も技術も資金も乏しい中で、それに見合った知識をチョイスして成功させるのですからスゴイものです。

でも邪魔する人が現れるのですよ。お約束ですね。それは大国フランク王国の特使で商人の男でして、まあ一言で言うと下種です。物見高い各国の招待客たちがそろって引いておりましたからね。さらに空気が読めない。

なんだか○亡フラグが見えた気がする…、と思っていたら案の定でございました。

さてもう一つの大国、前巻でいろいろあったアングレ王国からは皇太子ローレンスが参加しております。このローレンス王子が何かと今回手助けしてくれるのです。で、最後にその理由を打ち明けるのですけれど、聞いてびっくり。まさかの年の差カップルの誕生っ!?ネタバレになるので詳しくは申せませんが、気になることがまたひとつ増えました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)