FC2ブログ

記事一覧

古事記異聞 鬼棲む国、出雲 高田崇史

高田崇史さんの新シリーズが始まりました!

今年から院生になった恋に恋い焦がれる女の子が主人公。結構テンション高めな方でして、私付いていけるか少し不安であります。

就活に失敗した雅は、民俗学の水野教授の研究室に入ることにします。これからはひとり暮らしをさせてもらうようでして、金銭的にに恵まれた環境のようですね。

運悪く水野教授は長期休暇に入ってしまい、准教授の御子神の指導を受けることとなってしまいます。この御子神が愛想もへったくれもない御仁でありまして、先輩の波木もとっつきにくく先が思いやられます。

さて、研究のテーマを出雲にした雅でありますが、ほとんど出雲について理解していないと言われ凹みます。ですがそこで終わらない前向きポジティブな雅は2泊3日で出雲へ行っちゃいます。

うーむ、やっぱり金銭的に恵まれてますよね。普通こうぽんっと行けませんよ。彼女、反感買いませんか?大丈夫ですかね。

出雲では殺人事件が起こっております。被害者の目にはグサッと簪が突き刺さり、長かった髪は断ち切られ、櫛が飾られておりました。どうにもちぐはぐであり、警察は「何故?」となってしまいます。

そして櫛が出雲の謎を解く重要な鍵のようでして、雅は日程を1日のばし御子神の助言を受けて奥出雲へと向かうのでありました。
 
そういえば「トッカン」で、ぐー子の「出雲大社といえばスサノオ」という発言に対して、出雲大社はオオクニヌシでしょう(笑)と突っ込んでおりましたが、すみません!私が間違っておりました!

御子神によりますと出雲大社の本質はスサノオなのだそうです。ぐー子ってば実は民俗学に造詣が深いのかしら?



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)