FC2ブログ

記事一覧

キャロリング 有川浩

大和俊介が働く子供服メーカーは従業員5人の小さな会社。大和の大恩人英代が亡き夫と興した会社でありましたが、残念ながら次ののクリスマスに倒産することとなりました。

大和らは残務整理をしながら、併設した学童保育施設の子供たちの面倒をみることに。この施設に最後まで残ったのが航平です。

航平の両親は父親の浮気が原因で別居中。そこで航平は二人を仲直りさせようと動き出すのであります。

大和と、彼の同僚で元カノの柊子が付き添い、航平の父親のいる横浜へと通うのですが、まさかまさかあんな事件に巻き込まれることとなろうとは、3人とも露にも思わなかったに違いありますまい。

ところが読者側は予想できております。何せ冒頭で航平は拘束され、航平父はズタボロ状態で横たわり、大和はボコボコにされて銃口を向けられていましたからね。

「有川さん、バイオレンス物に転向ですかっ!?」とちょっと不安になってしまいましたよ。全くそんなことはなく、大和と柊子の関係にハラハラキュンキュンさせられました。お腹いっぱい、大満足です。






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)