FC2ブログ

記事一覧

屋上のテロリスト 知念実希人

終戦間近に起きたクーデターにより、戦争が3ヶ月延び地上戦は拡大、新潟には3つ目の核爆弾が投下された、という設定のお話であります。

日本は壁を隔てて東西に分裂。ソ連に支配された東は社会主義、アメリカに支配された西は資本主義、いわば統合される前のドイツや、現在の朝鮮半島のようなものです。

西側の高校生彰人は自ら命を絶たんと、学校の屋上から飛び降りようとしておりました。別に生きることに絶望していたわけではないのですが、死のほうに大変な魅力を感じでいたのであります。

そんな彼に声をかけたのが不登校のクラスメイト沙希。実は彼女、泣く子も黙る四葉グループの会長さん。そして沙希は死のうとする彰人にバイトを持ちかけるのであります。

タイトルから分かるように沙希はテロを目論んでおります。よってバイトとはテロのお手伝い。彰人にとっては目からウロコのことばかりで、沙希に始終振り回されっぱなし。

でも、彰人はそれだけでは終わらないのです。格好良かったですよ。

で、格好良いといえば、政治家のおじさま方。

東西融和ムードが盛り上がる中、東の軍部のクーデターにより一転戦争勃発の大ピンチに陥ります。加えてテロ発生。えらいことになるのですが、それに対応するおじさま方にズキュンとやられてしまいました。

とくに西の国務長官曽根さんの腹黒タヌキっぷりが素敵です。タヌキっぷりにきっちり筋が通ってるのですよねえ。こんな人たちが国のトップだったら…、と夢想してしまいます。

今回は知念さんならではの医療系の話はなかったですが面白かったです。アニメ映画とかにならないですかね?



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)