FC2ブログ

記事一覧

最後の晩ごはん 海の花火とかき氷 椹野道流

シリーズ第9弾。

なんと、海里が幽霊に殺されかけます!走行するトラックの前に突き飛ばされたり、首をねじり上げられたり…。海里ってばどんな恨まれるようなことしたっ!?と思ったら、なんとまあ人違い。

確かにサイテー男にもて遊ばれた幽霊の彼女には同情いたしますが、「どんだけおっちょこちょいなんだ!!」と怒り心頭となってもいいところ。ですが海里は彼女が成仏できるよう手伝うって言うんですよ。ホントに良い子だなあ。

そこで幽霊な彼女のためにバターチキンとかいうカレーを作ることになるのですが、海里ってば料理の腕がめっちゃ上がったなあと、私感動いたしました。

だってバターチキンですよ?レシピ無しで普通作れます?私なんて「バターなチキンって何じゃそりゃ?」ですよ。

芸能人だった頃料理コーナーを担当していたとはいえ、その腕前は「う〜ん」といった感じでありました。それが、手際もさることながら材料がなかったときの海里の対応力!素晴らしい!絶対料理の才能ありますよ、彼。

海里はこのまま料理人となるのでしょうか。でも演技に未練がある様子。そして気になるのが作家の淡海先生が執筆中の海里がモデルの小説。映像化、もしくは舞台化したとき、もしかして海里が…、な〜んて思ってるのですが、いかがでしょう?



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)