FC2ブログ

記事一覧

京都寺町三条のホームズ9 望月麻衣

相変わらず清貴は修業で忙しい9巻目。

伏見の酒蔵での盗難事件の犯人と、フラワーアレンジメントサークルの会長が突如辞める理由を探る「花と酒と恋の鞘当て」
清貴13歳の誕生日、オーナーに渡された110万円で清貴が購入したものとは…?「金の器と想いの裏側」
自称清貴の親友で俳優の秋人が参加する「ご当地レンジャー」そのイベントで起きた事件とその結末とは?「復讐のショータイム」

以上3編と2つの掌編となっております。

酒蔵に塾の講師に大学の臨時講師、さらに秋人の一日マネージャーと、清貴は鑑定以外の仕事もこなしていきますよ。なんだかもうスゴイというか憎たらしいというか…。

それはさておき、ついに葵の大学生活が垣間見えました!サークルには入っておらず、親友の香織が参加しているフラワーアレンジメントサークルのお手伝いをしているようです。

今回もイベントのお手伝い。人間関係で少しトラブルもありましだが、楽しそうで何よりです。

次回は、なんと、2人でお泊り旅行だそうですよ!2人してウキウキ、ルンルンかと思いきや、清貴は何だか悩んでいる様子。

清貴は昔から心惹かれる骨董を手に入れた途端急に熱が冷めてしまうのだとか。で、今はもうメロメロに大好きだけど、旅行で体の関係を持ったあと葵のことも同じようになるのでは…、と考えているようです。

なんだか世の女性たちを敵に回しそうなこと言ってますよ。人は変わるよ?知らなかった面も出てくるだろうし、体の関係=全部ってのはどうだろう?

葵はこれから内面も成長していき、どんどんキレイになっていくでしょう。他の男の隣で葵が素敵な女性となっていくのを、指をくわえて見ているつもりなのかっ、清貴よ!

若気の至りってやつなんですかね。祖父のオーナーが聞いたら鼻で笑われそうな気がしますが。そしてきっと、何十年後かに当時の自分を振り返り、赤面するに違いない…、と思うのは私だけでしょうか。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)