FC2ブログ

記事一覧

路地裏のほたる食堂 二人の秘密 大沼紀子

やはりこの2人が主人公ですよねー、と思った第2巻。

料理を食べると作り手の過去や思念が読み取れてしまう遥太と神。彼らは東京で再会いたします。

冬休みを利用し東京へやって来た遥太が神のところに転がり込んできたんですね。この特殊能力についてあつ〜く語り合いたいと。

で、神が営む屋台ほたる食堂を手伝い始めるのですが、そんな時人探しをしている男性がやって来るのであります。

遥太は力に対して肯定派で、この力を使って役に立ちたいと思っています。ところが神は否定派。せっかくバレないようにしているのに、遥太の言動が迷惑この上ない。

大自然の中で育った遥太。今回その経験と彼のおじい様の教えが非常に役に立っております。特に熊対策。コンクリートジャングルに熊がいるはずがないとお思いでしょう?ところがいたんですよ、身近なところに危険な獣が!!

神は過去の記憶がないため、何かと謎が多い方なのですが、粗悪なチンピラと対峙しますと狂暴な熊のごとく変化するのです。いったい過去に何があったのやら。明かされるのはいつになるのでしょう。続刊が楽しみです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)