FC2ブログ

記事一覧

悲嘆の門 中巻 宮部みゆき

いっきにファンタジー色が強くなる中巻です。

ついにガーゴイルが登場かっ!?と思いきや孝太郎と都築の前に現れたのはとても美しい化物でございました。

彼女ガラは有翼人種の戦士。別の領域(リージョン)から来ているとのこと。人間などよりとても大きいのですが、孝太郎が見惚れてしまうほど美しいのです。

がしかし、彼女の持つ大鎌の刃に目をやると、なんとなんと行方不明の森永が!

ガラは都筑を骨抜きにし、「忘れろ」と言い残して飛び去るのですが、忘れられるわけもなく孝太郎はインターネットに情報を求めます。そんな彼の前に現れるのがユーリこと森崎友理子です。

「英雄の書」で小学生だったユーリは高校生になっておりました。しかも超絶美少女!

ユーリは孝太郎にこの世界のことを説明してくれます。前作をだいぶ前に読んでほとんど忘れてしまった私にとっては大変ありがたい。ありがとう、ユーリ。読み返せたらいいんですけどね、ホントに時間がないんです。

ユーリの忠告を受け孝太郎が森永探しから手を引こうとした矢先、またまた事件がおきます。無惨に殺されたのは孝太郎の大切な人。

孝太郎はガラを呼び出し契約して力を得、犯人探しを始めます。中巻最後には復活した都築が再び合流。さて2人の運命やいかに?

下巻へ続く。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)