記事一覧

宝石商リチャード氏の謎鑑定 転生のタンザナイト

シリーズ第6弾にして、第一章完結巻です。

常連の親子が祖父の秘密の過去に触れる「さすらいのコンクパール」
芸能人とマネージャーの恋模様を描いた「麗しのスピネル」
正義の想い人谷村さんが中学時代の思い出を語る「パライバ・トルマリンの恋」
正義の実父が現れ、正義を追い詰める「転生のタンザナイト」

以上4編+最初と最後に時系列の違うお話が入っております。

3つ目までは「心が温まるわあ」と読んでおりましたが、曲者なのが4作目。まあ、正義の実父にストレスが溜まることといったら!

実父の母(正義のお祖母ちゃん)が亡くなり生活に困ったこやつは、今度は正義に寄生しようと付きまとってくるのです。

正義が追い払おうとしても、なんともしつこい。「寒いよ。家に入れてよ。寂しいよ。これからは一緒にいようね。冷たい。母親の育て方が悪かったんだね。かわいそうに。」などなど…、ああっ、書き連ねただけでもストレスがっ!!

最近、法律問題を最後にちょろっとやる某番組を視てまして気づきました。

これが「毒親」ってやつかっ!!!

しかも決定的な対応策がない模様。幸運にも正義には麗しの宝石商と彼の金持ちお兄ちゃんがおりましたが、「毒親」対策なんとかして欲しいものです。

そして最後に、正義がすこぶるイケメンだった!ということが判明。いや、今までもイケメンであろうとは思っていましたよ。でも、なんだかレベルが違うようなんです。

おそらく麗しのリチャード様と2人並び立っているところは、それはそれは様になるものと思われます。外国人の宝石商のもとでバイトしていると聞かされた正義の友人たちの心配気な様子が、今になって納得です。こんな2人だから誤解されやすいのね(笑)

第二章はどうなるのでしょうか。楽しみに待ちたいと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)