FC2ブログ

記事一覧

悲嘆の門 上巻 宮部みゆき

「指ビル」という連続殺人鬼が世間を騒がせる中、大学生の孝太郎はクマーという会社でアルバイトしております。

こちらの会社のお仕事はサイバーパトロール。ネット上の有害情報や有害なサイトなどを見つけ出し、対応するお仕事であります。もちろん「指ビル」の件も例外ではありません。

ところが、バイト仲間の大学生森永が行方不明となり孝太郎は不安を覚えます。なぜなら森永は独自にホームレスの連続行方不明事件を調べていてからです。

一方定年退職した元刑事の都築はご近所さんから相談を受けます。近所の廃ビルの屋上にあるガーゴイル像の様子がおかしいと言うんです。何やら動いているのではないかと。

廃ビルを調査したところ、ガーゴイル像はちゃんとありました。が、あれ、足元に像の破片?あとこんな武器持っていたっけ?とは思ったものの、動いたというのは気のせいだろうということになりました。

さて、読んでいる最中何度も何度も思いました。これって「英雄の書」の続編だよね?あの話は確か女の子が異世界に迷い込んで旅する話だったはず。

関連がありそうなのは動くと噂のガーゴイル。別々に進んでいた孝太郎と都築の話は、上巻最後にこのガーゴイルがいる廃ビルにて合わさります。そして二人は屋上にて信じられない光景を目撃するのです!

中巻へ続く。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)