FC2ブログ

記事一覧

サラバ! 中 西加奈子

歩少年は両親の離婚により今橋歩となりました。母と姉と日本での新生活。父のおかげで金銭面での不安はないとはいえ、あの母と姉でありますゆえ前途多難でございます。

学校生活では早々に人気者の友人という立場をGET。さらにいじめられない体作りのためサッカーを始めるという念の入れよう。少年らしからぬ小学生の歩少年であります。

一方姉はというと、空気を読めぬ発言で大失敗。彼女を受け入れてくれる大らかな中学生がそういるわけがなく(エジプトの日本人学校にはいたんです!)、総スカンを食らってしまいます。

姉の奇行は「私を見て!!」という感情の発露だそうでして、この総スカンは姉にとって耐え難いもの。さらに追い打ちをかけるようなことがあって不登校となり、そして進学拒否。そんな彼女がハマったのは宗教「サクラコヲモンサマ」でありました。

これには矢田のおばちゃんが深く関わってきます。おばちゃんは地区のゴッドファーザー的存在。背には彫り物。過去に何があったのか、とても気になるんです。きっと本が一冊書けるに違いない。

おばちゃんの部屋に現れた祭壇。人々は部屋を訪れ祈りお布施を置いていきます。おばちゃんに一体何がッ!?と思ったら、おばちゃん自身は一切祈りもせず、教祖を名乗ることもなくいつものおばちゃんのままなのです。

「サクラコヲモンサマ」が何なのか分からないまま姉はのめり込んでいき、そんなとき大きな出来事が2つ起こります。それは阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件でございます。

さあどうなる今橋家+圷父。小学生だった歩少年は中巻の最後には社会人に。だんだんと可愛げがなくなって性欲全開になっていくのが悲しいったら。仕方がないけど、ペドロとの別れを泣いていた頃が懐かしい…。

下巻へ続く。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)