FC2ブログ

記事一覧

まほろ駅前狂騒曲 三浦しをん

シリーズ3巻目にして最終巻。結構な厚みです。

まほろ市出身、バツイチの多田は便利屋を営んでおります。

同じくまほろ市出身、バツイチ、イケメン。奇妙?奇天烈?破天荒?ボキャブラリーが貧困な私には一言でなんと言ったら良いか分かりませんが、凡な私が傍から見てたら「ぎゃーっ!?」と叫びたくなるような言動をする行天。彼が多田の事務所に転がり込んでから2年が経ちました。

まほろ市にて「家庭と健康食品協会」略してHHFAなる団体の活動が目立つようになります。無農薬野菜を作って販売、「無農薬野菜を使ってお家で料理を作りましょう」と訴える、とそんなに害はなさそう?

飲食店の周りを宣伝カーで騒ぎ立てたり、野菜の仕入れを迫ったり、ヤクザとつながったり。うーん、だんだん怪しくなってきましたね。

会員の親を持つ小学生によると、肉は食べさせてもらえず、畑仕事をくたくたになるまで強制的に働かされるとか。そして畑の倉庫には農薬のようなものが…。これは怪しい!黒です!!

多田と行天は当然のごとくこの騒動に巻き込まれていきます。そんな最中多田便利軒に天使が舞い降ります。はるちゃん、4才の女の子です。

行天と元奥さんとの子で、一月半ほど預かることに。子どもが大の苦手というか恐怖している行天とはるちゃんの関係が縮まっていく様が、なんとまあ可愛らしく始終にやにやしておりました。

しかし仲良くなってよかったねえ、めでたしめでたし、で終わるわけもなく、無農薬野菜の団体とチンピラと、なぜかご老人たちと便利屋で大乱闘。予想を上回る大騒動とあいなりました(笑)

はるちゃんはまほろを去りましたが、きっとまた遊びに来てくれることでしょう。高校生になったはるちゃんがダメダメ行天を怒っている様が目に浮かびます。

時が経てば多田便利軒を取り巻く人たちは変わっていくことでしょう。でも多田と行天の周りはきっとずっと賑やかで、騒動に満ちているに違いないと確信しております(笑)




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ