FC2ブログ

記事一覧

わが家は祇園の拝み屋さん6 望月麻衣

今回、何と澪人が審神者に選ばれます!って、審神者とは何でしょう?

審神者とは神様の言葉を人に伝える人たちのことを言うようですが、『拝み屋さん』では陰陽師たちを取り仕切る人たちのことです。

霊力が強いだけでなく、公正な人でなくてはならぬのです。分家筋の人がなることはまずないのですが、分家の澪人が選ばれもうお家の方々は大騒ぎ。オールナイトでお祝いです。

さて陰陽師の方々は陰陽寮に属しているのですが、澪人が審神者になってこの陰陽寮の上層部がグズグズであることに気づくのです。京都の結界が崩れていることを訴えても動きゃあしない。もう澪人は怒り心頭であります。

そこでチーム澪人を結成!力のある子を集めて結界を張り直すのです。小春はもちろん参加。あと妖を祓いまくっていた朔夜、安倍晴明の子孫の大学生由里子、小春の友人でやたらと勘の良い愛衣。

そして狐神のモフモフもといコウメも参加です。白い柴犬のようなお姿…。ちょっと脚は短めで、尻尾がふっさふさで…、と想像して1人悶絶しております。ああっ、私もモフりたい。

さて今回の宗次朗のお菓子、落雁の中に落雁が入っている小鈴の落雁や、ソーダ味のくずきりも美味しそうですが、小春の誕生日の抹茶ケーキが一番魅力的でありました。やっぱり一番愛がこもっていますからね。

小春と澪人の関係はあまり進展せず、次巻に期待であります!




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)