FC2ブログ

記事一覧

崩れる脳を抱きしめて 知念実希人

終末期医療を題材にした恋愛小説でございます。

広島から横浜の葉山の岬病院へ研修にやってきた碓氷はユカリさんと出会います。

葉山の岬病院は超高級ホテルのような療養型病院で、ユカリさんは一番高い病室に入院しています。彼女は祖父母の遺産を相続して、ものすっごい資産をお持ちとのこと。

彼女の病はグリオブラストーマ、悪性脳腫瘍です。余命宣告をされております。さらにとある原因で外出ができない状態で、毎日病室に閉じこもり絵を描く毎日。

碓氷は研修期間1ヶ月の間にユカリさんと親しくなっていきます。そして碓氷を苦しめてきた父親の蒸発の謎を解いていく、それが第一章です。

第二章では、広島に帰った碓氷が彼女の弁護士だという男からユカリさんの死を伝えられます。彼女の死に疑問を感じた碓氷は横浜にて調査を始めるのですが…。

ユカリさんのことを調べていくと、どんどん混乱していくことに。なぜなら関係者がことごとくユカリさんとの関係を否定してくるのです。私が碓氷の立場だったら、頭がおかしくなったと思って自ら病院に駆け込むところですよ。碓氷、よく踏みとどまった!

頭にいつ破裂するか分からない爆弾を抱えた女性との恋物語ですが、悲愴な感じはいたしません。心温まるミステリでございました。

他の作品とリンクしているのが、ファンにとっては嬉しい限りであります。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)