fc2ブログ

記事一覧

京都くれなゐ荘奇譚(二) 白川紺子

澪も京都での暮らしにだいぶ慣れてきたであろうシリーズ第2弾。依頼で衣笠のお屋敷に八尋とともにやって来た澪。床の間には壺が飾られており、その壺の裏を覗くと壺を抱く僧侶らしき男がいる「壺法師」桜が咲く頃女の泣き声が聞こえるという朽ちかけた小さな橋がある。澪が橋に触れると何かに引き込まれ、2人の女が現れる「春に呪えば恋は逝く」八尋の後輩に依頼され木沢村を訪れた澪たち。到着してみるとある山とその周辺が邪霊で...

続きを読む

三千円の使い方 原田ひ香

極々普通の一家が、お金のことで悩み大切なことに気づいていく家族愛のお話。美帆の場合・お世話になっていた先輩がリストラにあい、先輩への周囲の発言から自分の将来も不安になる美帆。そんなときとある夢を見つけ、節約に興味が湧く「三千円の使いかた」祖母琴子の場合・ある程度の貯蓄はあるものの先々のことが不安になる琴子。若い友人安夫にも後押しされ仕事を探し始める「七十三歳のハローワーク」姉真帆の場合・社会に出て...

続きを読む

宝石商リチャード氏の謎鑑定 少年と螺鈿箪笥 辻村七子

第3章スタート!中学生のみのるは、横浜の高級住宅街に建つ通称「ジャングル屋敷」に接する小さな家に住んでいます。父は数年前に失踪し、母は心を病んで引きこもり、家はゴミ屋敷状態。家計は貧しく友人もおらず、児童相談所のスタッフがたまに様子を見に来ます。そのスタッフから紹介されたのが遠縁の親戚だという中田正義という男性。母親が入院することになったため、みのるは自宅の近所にある正義のマンションに住まわせても...

続きを読む

掃除機探偵の推理と冒険 そえだ信

北海道西方署の刑事鈴木勢太は交通事故に遭い、気がつくと体がお掃除ロボットになっておりました。自分のことより気がかりなのが亡き姉の娘朱麗の身の安全。姉の再婚相手がとんでもないDV野郎でして、離婚したあとも執着しているようなのです。制作会社の社長の遊び心か何なのか、このお掃除ロボットには様々な「こんなのいる?」というような機能が搭載されています。その機能を駆使し、勢太は札幌から朱麗のいる小樽に向かおうと...

続きを読む

遺跡発掘師は笑わない 榛名山の荒ぶる神 桑原水菜

鬼の手が反応せず焦る無量。さらに降旗から移籍の話を持ちかけられたり、萌絵がカメケンを辞めるかも?という話を聞いたりして精神的に追い込まれております。そんな中でもお仕事しなきゃってことで、やって来ました群馬県榛名山!!古墳時代に噴火により埋まった遺構を掘り起こします。しかし出てきたのが江戸時代の千両箱!徳川の埋蔵金かっ!?となり大騒ぎです。そしてやはりというか、無量たちは事件に巻き込まれていくのであ...

続きを読む

四畳半タイムマシンブルース 森見登美彦

主人公の“私‘’はあの四畳半から引っ越しておりました!なんと下鴨幽水荘の1階から2階へ、そう四畳半から四畳半へのお引越しです。しかしながら違いは高低差だけではありません。樋口先輩が隣人になったとかでもございません!こちらのお部屋にはなんとなんと、かの文明の利器「クーラー」がついているのです!!ところがそのクーラーに悲劇が訪れます。明石さんのポンコツ映画「幕末軟弱者列伝」の撮影後、悪友小津によりコーラがリ...

続きを読む

京都祇園もも吉庵のあまから帖5 志賀内泰弘

美津子のタクシーを予約した車椅子のご婦人。付き添いの女性と共に京都を廻るが、どうも見た目と話す内容が噛み合わない「カキツバタ 母と娘を見守らん」一人息子を亡くした父親が、息子を助けられなかった病院を恨み、その病院の元理事長に復讐を誓う「雲水を 探し求めて秋彼岸」もも吉のおかげもあって売れっ子になった歌手の龍一。行く先々で彼の先手を取り人助けをする女性と出会う「思いやる 心も染めて山燃ゆる」料亭の息...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ