fc2ブログ

記事一覧

流浪の月 凪良ゆう

浮世離れしている両親の元で自由奔放、天真爛漫に育った更紗。しかし両親は居なくなり、母方の伯母夫婦に引き取られることになります。一変した環境に困惑し、さらに毎晩彼女の部屋に来る従兄の行為に疲弊した更紗は、近所の公園で話しかけられた青年文に自らついていくのでありました。文は一人暮らしの大学1年生。公園に来ていつも女の子を見つめていることから"ロリコン"と呼ばれていました。ところが更紗に対してとても紳士的...

続きを読む

小説の惑星 ノーザンブルーベリー篇 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎さんの選りすぐり短編集。賭けを持ちかけてくる同僚。彼はその賭けに負けることは無い。そこから導き出したこととは「賭けの天才」眉村卓授業の合間のたわいない時間。黒板に思いを書いていく学生たち「休憩時間」井伏鱒二少年がふとしたことから世界の真実に気づく「コカコーラ・レッスン」谷川俊太郎節約のためいろいろ工夫する減さん。しかしそれが上手くいった試しがない。そんな男の末路とは「工夫の減さん」町田康...

続きを読む

水無月家の許嫁 友磨碧

京都嵐山に本家を構える水無月家は天女の末裔とのこと。念動や見鬼など不思議な力を持ち、天女がもたらした宝や植物を守っています。高校生の水無月六花は、駆け落ちした本家長男の娘で見鬼の力があります。父親が奇病で亡くなり途方に暮れていたところ、本家の若き当主文也が迎えに来るのでありました。文也の許嫁として本家に移り住んだ六花は、文也の弟葉と妹の卯美と暮らし始めます。料理が得意な六花が振る舞う美味しいご飯。...

続きを読む

浮雲心霊奇譚 呪術師の宴 神永学

シリーズ第5弾。近藤勇の紹介で武家の堀口家を訪ねた浮雲と八十八。通されたのは呪術師が集まる広間であります。堀口家の者によれば、嫡男浩太朗に霊が取り憑いているとのこと。多くの者が危険を感じ屋敷を去る中、残ったのは気味の悪い傀儡師とガタイのいい山伏に、朱葉という美人な巫女と浮雲の4人です。しかし何と彼らの目の前で浩太朗は殺害されてしまうのです!そして犯人探しが始まります。浮雲の天敵狩野遊山の影が見え隠れ...

続きを読む

ムゲンのi 知念実希人

眠り続ける難病「イレス」。原因不明で症例数も少ないにも関わらず、神研病院に同時期に4人ものイレス患者が運び込まれます。このうち3人の担当医となった神経内科医の愛衣は、沖縄のユタ(霊媒師)であった祖母の助言に従いマブイグミ(魂込め)を行います。イレスの患者は辛いことを経験し心が弱り、マブイ(魂)をサーダカンマリ(霊感の強い人)により抜き取られてしまったというのですね。愛衣はまず、事故で片目の視力を失ったパイロ...

続きを読む

私立シードゥス学院III 小さな紳士と秘密の家 高里椎奈

完結巻。学生の1人が倒れ閉ざされた食堂。歪んだ友情が巻き起こす騒動を描いた「君がいるから」音楽部門では作曲で競われる文化祭。しかし別々の場所から同じ主旋律が聴こえてくる「鏡の国の旋律」特別寮の寮長早乙女を崇拝する角崎の奮闘と成長を描いた「狂騒協奏輪舞曲」生徒会長の吉沢に悪霊退治のため墓地に連れていかれた獅子王。一方青寮には獅子王を訪ねてきた客たちに対し、弓削たちが奮闘する「家」先にも書きましたが完...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ