fc2ブログ

記事一覧

ネメシス1 今村昌弘

ドラマになったシリーズ第1弾。ドラマの録画失敗して見られなかったんですよねえ…。横浜市伊勢佐木町の雑居ビルに探偵事務所ネメシスはあります。探偵暦30年のベテラン栗田が社長を務め、童顔でコミュニケーション能力には長けている自称名探偵の風真、派手なコーデで破天荒、めっちゃ悪食の事務員アンナが所属しております。あ、忘れちゃいけない、癒しのモフモフ担当わんこマーロウもいますね。資産家火鬼壱氏の誕生日パーティ...

続きを読む

京都寺町三条のホームズ : 17 見習いキュレーターの健闘と迷いの森/後編

大団円的な感じのシリーズ第17弾。弟子と婚約者を別れさせてくれという敦子の依頼はもちろん断り、敦子が2人を別れさせたい理由を調べることになった小松探偵事務所。祇園でのツテと、小松のパソコンを使った情報収集により敦子の過去が明るみになってまいります。相変わらず小松さんの情報収集力は素晴らしいですね。もうこちらに特化して広告でも出したほうが良いのではないでしょうか。ネット上だけなら経費もお安く済みそうで...

続きを読む

ののはな通信 三浦しをん

お互いを運命の相手と想うののとはなの往復書簡集です。ののはちょっと貧乏な家庭で育ち、頭脳明晰、沈着冷静だけれど運動が苦手。はなは父親が外交官で帰国子女だけれども勉強は苦手な愛され体質の女の子です。2人はキリスト教系の女子校に通っています。大親友として過ごしていたのですが、ある時から2人は恋仲に…。手紙の内容も熱烈なものになってまいります。ところが教師の与田に関わったことにより2人の関係は崩壊の危機に瀕...

続きを読む

祇園ろおじ 香り茶寮の推理帖 風島ゆう

祇園の路地の突き当たりにある日本茶専門店「KAORI茶寮」。この店に住む引きこもりの少年と非常に臆病で繊細な少女、そして路地住む人々のふれあいの物語です。悩みを抱えて祇園をさ迷っていた萌が、路地から出られない少年静香に助けられる「桜香るシングルオリジン」染色作家の慶が作品の方向性に悩む「碧天のマリアージュ」学生の祐輔の元に母親とケンカした異父妹が訪ねてくる「星渡る夏の茶の湯」元芸妓で現在はお茶の先生を...

続きを読む

はんなり京都 お通り男史 浄化古伝 亰大路

京都の各通りにはそれぞれ神様がおりまして、京都の町を守ってくれているのだそうです。しかし人間の負の感情から生み出された「澱」が長い時間をかけて通りに溜まり、疫病神を招いてしまうかもしれないという危機的状態に!さらに通神たちは澱のせいで記憶を無くしつつあり、力も弱くなって来ております。そこで神和である人間と力を合わせて通りを清める儀式「浄歩」をしていくのです。東洞院と西洞院とブラック企業で働くOL(サ...

続きを読む

信長の原理上・下 垣根涼介

幼少時にした蟻の観察で、信長は働き蟻が3種に分類できることに気づきます。率先してよく働く勤勉な蟻。何となく勤勉蟻に釣られて何となく働く蟻。仕事をするふりをして働かない蟻。これが常に2対6対2になっているのです。この法則は人にも当てはまり、戦のときには必死で戦う兵が2割、その2割の兵に釣られて戦う冴えない兵が6割、戦うふりをしている兵が2割となり、このことが信長を悩ませます。いくら2割の必死で戦う兵を集...

続きを読む

うちの執事に願ったならば EX 高里椎奈

短編、掌編よりどりみどりの盛りだくさんです。いつも脇役の従者の瞬くんと運転手の駒地さんの活躍が見られて嬉しい限り。2人とも観察力に長けていらっしゃいますね。そして目の前の情報から本質を見抜き、行動に移す実行力を備えています。さすが脇役といえど烏丸家の使用人です。ただ瞬くんは説明が苦手ですけどね。そして「うちの執事に願ったならば」の5巻目にて赤目と沢鷹兄の水族館デートの裏話も載っております。実は沢鷹妹...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ