FC2ブログ

記事一覧

ナイトメアはもう見ない 夢視捜査官と顔のない男 水守糸子

睡眠時異症候群という疾病がありまして、その数パーセントが物や人の記憶を夢で視ることができました。彼らのことを夢視者といいます。夢視者の力を警察の捜査に役立てようということになり、夢視者である特殊捜査官が各地に配属されるようになりました。主人公の硝子は京都府警に配属されます。硝子の仕事の先輩であり、親友でもある未和が失踪。さらに厳重に保管されていた夢視に必要な薬がなくなっており、それが未和の犯行であ...

続きを読む

京都伏見は水神さまのいたはるところ ゆれる想いに桃源郷の月は満ちて 相川真

シリーズ第4弾。次の巻がもう出てしまう!と慌てて読みました。不思議なものを見ることができる少女奈々と出会ったひろ。自分と同じく人見知りの奈々を放っておけず、奈々の友だちだという金魚を狙っているらしい女のところにひろ1人で行こうとする「野分けの後に」茶道部の先輩で老舗和菓子屋の一人娘藤乃の周りに現れる白兎。兎たちは月を探しているようなのだが…。学園祭を引っかき回す兎たちを拓巳と一緒に追いかける「月見う...

続きを読む

危険なビーナス 東野圭吾

獣医の伯朗の前に肉感的な美女楓が現れます。伯朗の好みにどストライクな女性なのですが、残念ながら彼女は異父弟明人の奥さんなのです。明人の父康治が余命いくばくもないということでシアトルから帰国した2人ですが、楓が言うには現在明人と連絡が取れないのだとか。遺産相続のことで何かあったのか。明人と康治の実家である矢神家を調べるために、伯朗と楓は矢神家の豪邸に乗り込みます。さらに伯朗と明人の母の変死。絵描きだ...

続きを読む

異人館画廊 透明な絵と堕天使の誘惑 谷瑞恵

ついに千景の誘拐事件の真実が明かされるシリーズ第6弾。図像術の絵の公開を仄めかす千景宛の手紙と図像術の研究者の失踪の情報を得て調査を開始するキューブのメンバーたち。千景と透磨は呪われる絵があるという心霊スポットへと向かいます。そこは山中にある切山荘という廃墟。そしてたくさんの落書きの中にベラスケスの「ウルカヌスの鍛冶場」が飾られておりました。もちろんこれは呪われる絵などではありません。千景が奥の扉...

続きを読む

甘酒の神様 牧山とも

青笹酒造の次男璃空は、京都の街中で酒造の直営店のオーナーをしております。甘酒カフェに料理屋、歴史館が併設されていましてなかなか繁盛しています。繁盛の理由はもちろん美味しいからなんですが、イケメンに会えるからというのもあるのです。璃空とたまに接客係をしている瀬名が女性客に大人気。しかしこの瀬名には秘密があります。実は瀬名は青笹酒造を守る蛇神様なのです。そしてその蛇神様曰く、璃空は龍神様の生まれ変わり...

続きを読む

新装版 壺中の天 鬼籍通覧 椹野道流

百戦錬磨の刑事も裸足で逃げ出すほど怖いシリーズ第3弾。ランチへ向かう伊月くんとミチルさんと都築先生。するとゲームセンターに人だかりができています。3人は知り合いの刑事に店の中へと誘われ、DDRの機械の上で息絶えている女性の死体を見ることになるのです。兵庫県監察医務院の龍村氏はミチルさんの同期であります。彼の元に女子大学生の首吊り遺体の依頼が来るのですが、彼女の部屋にはよく分からない文章が書かれたメモが...

続きを読む

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 沈黙の予言 神永学

八雲と晴香は山奥にあるペンションにやって来ます。残念ながら遊びに来た訳じゃあありません。八雲の小学校時代のクラスメイト奈津実にバイト先のペンションで起こる心霊現象について相談されたのです。さらに天使と名乗る者がネットにこのペンションを思わせる予言を上げております。その予言によりますと、悔い改めなければ3つの魂が地獄に落ちるというのです!台風が日本列島に接近し天候が悪化する中、ペンションには奈津実に...

続きを読む

わが家は祇園の拝み屋さん12 望月麻衣

東京出張編ついに完結です。前巻の最後に小春ちゃんが敵方に捕まってしまい大ピンチでしたが、閉じ込められているだけで酷い扱いは受けていない様子。とてもホッといたしました。ただ状況は一刻を争います。各地に散らばった仲間たちに協力してもらい、禍津日神を抑えるために大直日神を詣でることに。そして禍津日神を封じている日比谷神社にて千歳少年たちとついに対峙することとなるのです!いろいろ伏線も回収されてめでたしめ...

続きを読む

BUTTER 柚木麻子

結婚をチラつかせ男を騙して貢がせ、3人を殺したとして起訴され拘留されている梶井真奈子。週刊誌の記者である里佳は梶井に何度も取材を申し込みますが梨の礫でございました。親友怜子の「料理好きにはレシピを聞け」というアドバイスを受けて手紙を書くと、なんとこれがどんぴしゃり。拘置所にて梶井と面談することが叶います。しかしこの時から里佳は梶井に振り回されることになるのです。食に貪欲な梶井に命じられるまま食事を...

続きを読む

京都西陣なごみ植物店 4 「豊臣秀吉に背いた桜」の謎 仲町六絵

実菜がやりたいことに向けて進み始める完結巻。助けた男性にもらった石鹸とタウン誌。そこから彼が大量のミツマタを必要としていると察した実菜。彼に商売を持ちかける「ミツマタと賢者の石」学習塾に匿名で送られてきた葡萄とリスの絵。その絵を見た妻は涙を流し絵を飾って欲しいと言うが、夫の方は意味が分からない「葡萄の涙」中学生になったミノルの友達の家で見つかった種。共に残されていた歌に「うらみ」とあるが、恨みなの...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ