FC2ブログ

記事一覧

三軒茶屋星座館 春のカリスト 柴崎竜人

東京の三軒茶屋のとあるビルにプラネタリウムのある(結構本格的です)バー「三軒茶屋星座館」がございます。店主の和真は昔危ない仕事をしておりましたが、今は客を相手に星座に関わるギリシャ神話を語っています。この解説がすこぶる面白いのです。ほとんど絶倫大魔王…いやいや全能の神ゼウス様が関わるお話。それに和真風のアレンジが加わり笑えます。ただギリシャ神話の神様たちを神聖視されてる方は、「なんじゃこりゃ!」となるか...

続きを読む

京都府警あやかし課の事件簿 天花寺さやか

神様仏様、妖怪幽霊、常人には見えない存在を取り締まる組織が警察内にございます。これを通称あやかし課と申します。警察内外から霊感の強い人たちを集めているのですが、大(まさる)も一般の試験に合格し京都祇園に配属されます。大なんて勇ましい名ですが女の子です。交番勤務のお巡りさんとやることはそんなに変わりません。取り締まる相手が人外というだけです。しかし人外だけに暴れだしたらもう大変。人外対応の武器をそれぞ...

続きを読む

宝石商リチャード氏の謎鑑定 夏の庭と黄金の愛 辻村七子

フランスまでリチャードのお母様に会いにいく新章第2弾。お母様に呼び出され、正義はスリランカを出発。リチャードとは現地集合となっております。途中、リチャードの従兄のジェフリーや大学の友人と会い、なかなか楽しい旅程です。ですが、書かなくてもお分かりかと思いますがお母様に振り回されます。このお母様、それはそれはリチャードにそっくりでございましてとてもお綺麗なお方。ですが性格はリチャードと違って自由奔放。2...

続きを読む

最後の晩ごはん 聖なる夜のロールキャベツ 椹野道流

海里におっきな試練が訪れます。ばんめし屋に可愛いお客様がご来店。中学生のカンナです。諸事情あって母親が夜遅くまで働かなくてはならず、夕飯を食べに来るのですが、彼女の目的はご飯だけではなかったのです!父親の幽霊に会って聞きたいことがあるとのこと。カンナはばんめし屋の常連となり、仕事の合間に海里とロイドが途中まで送ることが習慣となります。可愛い常連さんに癒されたのも束の間、ばんめし屋に激震が走ります。...

続きを読む

時をかける眼鏡 兄弟と運命の盃 椹野道流

マーキス王国に帰って来た遊馬。ほっとしたのもつかの間、マーキスを嵐が襲います。日本の台風みたいなものです。遊馬は今まで被災したことはなかったものの、日本にいたとき得た知識を最大限に発揮し大活躍です。避難所に炊き出し、救護室の設置などを発案。日本では当たり前のことでもマーキス王国では初めてのことばかりでして、それを苦心しながら協力して成し遂げていく経過が面白かったです。嵐が去り復興に向けて頑張ろうと...

続きを読む

浮雲心霊奇譚 菩薩の理 神永学

シリーズ第3弾。「心霊探偵八雲」シリーズの八雲のご先祖さまと思われる、浮雲のお話。八雲は片眼ですが、浮雲は両眼が赤く、人前に出る時は眼の書かれた赤い布で両眼を覆っております。女好きというところは違いますが、守銭奴なところは八雲と似てますかね。もちろん幽霊を見ることができまして、怪しい事件を解決へと導きます。晴香のポジションが呉服屋の息子で絵描きを目指す八十八。まあ浮雲と八十八が恋に落ちることはないで...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)