FC2ブログ

記事一覧

暗幕のゲルニカ 原田マハ

MoMAのキュレーターでピカソの専門家である瑤子は、9.11テロで最愛の夫イーサンを亡くします。「ゲルニカ」を描くことで戦争と戦ったピカソにならい、瑤子はMoMAで「ピカソと戦争」展の開催を決意。ところが、「ゲルニカ」を所蔵するレイナ・ソフィア芸術センターから貸出を断られてしまうのです。そんな中、アメリカ政府はテロとの徹底抗戦を宣言し、国連安全保障理事会にて大量破壊兵器の所持を理由にイラクへの武力行使の承...

続きを読む

鴨川食堂はんなり 柏井壽

シリーズ第5弾。京都旅行のとき元カレが連れて行ってくれた食堂の「親子丼」生前息子がお土産に買って来てくれた京都の「焼売」借金を断られた帰りに妻と息子とで食べた「きつねうどん」家でほとんど夕飯を食べなかった元夫が毎晩食べていた「おでん」友人と月山で遭難したとき、山中の民家で食べさせてもらった「芋煮」プロポーズされた男性が死ぬ直前まで試行錯誤していた「ハヤシライス」以上6編でございます。これまで「鴨川...

続きを読む

京都西陣なごみ植物店2 仲町六絵

京都ものがもう少し続きます。神苗に恋のライバルが現われる第2弾。閑静な住宅街の草が異常に生育した空地。その原因を探る「街角の草迷宮」なごみ植物店の近所で安倍晴明縁のものだと桔梗を高額で売りつける店があるという相談が。実菜がひとりで疑惑の店に突撃する「晴明の愛でた桔梗」実菜と神苗は京都植物園の林でどんぐりを拾う高校生カップルと遭遇。(植物園での採取は禁止されております)彼らの目的とは?「どんぐりころ...

続きを読む

京都あやかし料亭のまかない御飯 浅海ユウ

京都ものがまだまだ続きます。東京にて夢破れた遥香が、京都の老舗料亭「月乃井」の裏の顔、妖怪にまかない料理を振る舞う「月ノ井」で働くお話です。「月乃井」の主人の通夜(対妖怪)で、幼馴染の由弦と再会する「みっちゃんの五芒星」ちらし寿司を半分残し持って帰る鬼の子邪鬼。そんな彼を尾行する「泣いた鬼の子」狐の結婚式の宴を「月ノ井」で開くことになったものの、どうにも花嫁は乗り気でない様子。その理由とは?「狐の...

続きを読む

京都の甘味処は神様専用です3 桑野和明

まだまだ京都が続きます。瑞樹と冬夜のコスプレが拝める3巻目。ナリソコナイに襲われたときに助けてもらったお礼に、料理を作るお手伝いをする「バニラスフレ」仕えていた神様に置いていかれたナリソコナイてる吉。イラストレーターの美鈴と出会ったことで絵の才能を開花させる「水ようかん」文化祭の準備の真っ最中、瑞稀が女の子をとっかえひっかえしているとの噂が…。「抹茶のホットケーキ」以上3編です。2話目のてる吉がなんと...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)