FC2ブログ

記事一覧

烏百花蛍の章 八咫烏外伝 阿部千里

今回は八咫烏たちの短編集でございます。出家して、若宮の正室浜木綿に仕え始めた真赭の薄に縁談が持ち上がる「しのぶひと」浜木綿が両親の失脚により身分を剥奪されてから桜花宮に登殿するまでを描いた「すみのさくら」若宮たちが活躍する前に起きた悲しい純愛物語「まつばちりて」若宮の片腕となった雪哉の出生譚「ふゆきにおもう」さらに雪哉が少年の頃の苦労話「ゆきやのせみ」大猿との戦闘後の若宮の側近澄尾と真赭の薄のお話...

続きを読む

営繕かるかや怪異譚 小野不由美

海の近くのとある城下町で起きた怖いお話でございます。叔母より継いだ家の開かずの間。何度締めてもいつの間にか襖が開いている「奥庭より」屋根裏に何かがいると少し呆け始めた母親が訴える「屋根裏に」祖母より継いだ袋小路の最奥の家。その家に向かって喪服の女が雨の日ごとに近づいてくる「雨の鈴」引っ越し先の家に自分にしか見えない老人が現れる「異形の人」社が傍に立つ古井戸がある家。夫が勝手に社を取り壊し、井戸から...

続きを読む

キングレオの冒険 円居挽

明治維新ののち、岩倉具視により設立された偵務庁という組織がございました。現在は名を日本探偵公社と変え、日夜探偵たちが警察と協力し難事件を解決しているのです。探偵たちの中で人気を博しているのがキングレオこと天親獅子丸。彼の従兄弟で獅子丸の活躍を小説として世に送り出し、助手でもある天親大河が本作の語り手でございます。円山公園にて男の死体が発見される。彼の手帳には未来を予知するようなメモが…「赤影連盟」...

続きを読む

首折り男のための協奏曲 伊坂幸太郎

殺し屋首折り男と泥棒黒澤が関わる短篇集です。首折り男そっくりな男と、いじめにあっている中学生、首折り男の近所に住む夫婦が首折り男とからむ「首折り男の周辺」息子を轢き殺した女を思わず殺してしまった父親が、たまたま出会った刑事を名乗る男に自白する「濡れ衣の話」末期ガンで寝たきりの夫を介護する妻が、若い頃の束の間の恋の相手探しを黒澤に依頼する「僕の舟」黒澤と小説家の男がクワガタについて語らう話と、塾でい...

続きを読む

ハルさん 藤野恵美

「金曜日の本屋さん」を読んで気になっていた本であります。ハルさんは愛する妻瑠璃子さんを亡くし、一人娘のふうちゃんと2人で暮らしていくこととなります。大学を卒業してすぐに結婚することになったふうちゃん。結婚式当日、ハルさんは幼稚園児、小学生、中学生、高校生、大学生と順番にふうちゃんとの思い出を振り返っていくのです。ふうちゃんの成長はもちろん、ハルさんの成長していく様も何とも感慨深いのですよ。ふうちゃ...

続きを読む

時をかける眼鏡 王の決意と家臣の初恋 椹野道流

シリーズ第6弾。ついに、ポートギースのジョアン王とマーキスの姫王子ヴィクトリアの結婚式披露宴が執り行われます。遊馬は現代での経験を利用して、会場設営、料理、余興と大活躍。遊馬自身が思いついたわけではないけれど、材料も技術も資金も乏しい中で、それに見合った知識をチョイスして成功させるのですからスゴイものです。でも邪魔する人が現れるのですよ。お約束ですね。それは大国フランク王国の特使で商人の男でして、...

続きを読む

古事記異聞 鬼棲む国、出雲 高田崇史

高田崇史さんの新シリーズが始まりました!今年から院生になった恋に恋い焦がれる女の子が主人公。結構テンション高めな方でして、私付いていけるか少し不安であります。就活に失敗した雅は、民俗学の水野教授の研究室に入ることにします。これからはひとり暮らしをさせてもらうようでして、金銭的にに恵まれた環境のようですね。運悪く水野教授は長期休暇に入ってしまい、准教授の御子神の指導を受けることとなってしまいます。こ...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)

カテゴリ