FC2ブログ

記事一覧

蜃の楼 和智正喜 

京極夏彦「百鬼夜行」シリーズの2次作品です。シェアード・ワールドというのだそうですよ。今回は、小説家の関口が主人公であります。この関口さんが初の長編「蜃の楼」を上梓されたとのこと。蜃とは蜃気楼を生み出す妖怪でございまして、巨大な蛤、もしくは竜の姿をしているのだそうです。ただその本を出したのが、いつもお世話になっている京極堂の妹敦子ちゃんが勤める稀譚舎ではなく、聞いたことのない出版社とのこと。うーん...

続きを読む

トッカンthe3rd おばけなんてないさ 高殿円

東京国税局京橋中央税務署の徴収官、鈴宮深樹ことぐー子の奮闘を描いたお話です。特別徴収官である鏡の補佐をしておりますが、彼は滞納者にも部下にも容赦の無いお方。しかも、お顔は怒れるハスキー犬。ぐー子はいつも鏡にどやされ、「ぐっ…」と言葉を詰まらせておりました。(「動物のお医者さん」を愛読していた私にとって、ハスキー犬の顔は怖いというより可愛いイメージなのですが…)ぐー子もトッカン付きになっておよそ2年。...

続きを読む

わが家は祇園の拝み屋さん8 望月麻衣

シリーズ8巻目。そして新章開幕でございます。前巻にてついについにお付き合いを始めた小春と澪人。イチャコラするところを見られるかしら、と思いきや何やらあまりうまくいっていないご様子。澪人が付き合う前よりよそよそしいのです。すぐに目をそらされてしまいます。小春は傷つき、澪人は付き合ったことを後悔しているかも…、と思い悩む日々。そんな中、チーム澪人改めチームOGM(チーム拝み屋さん)のメンバーで祇園祭の宵山...

続きを読む

下鴨アンティーク アリスの宝箱 白川紺子

シリーズ番外編。糺の森で死んだ婚約者の落し文を探す老人。彼の正体とは?「鶯の落し文」牡丹柄の香水瓶を返して欲しいという女性の霊に憑きまとわれる「青時雨の客人」壊れていないのに付けてもすぐ落ちてしまう美しい紫陽花のブローチ。そのブローチ自身が想いを語る「額の花」鹿乃のご先祖様鈴。不遇な身の上の彼女が東京から京都の野々宮家に嫁いでくる「白帝の匂い袋」冬至の日の夜、糺の森から何やら獣の鳴き声が聞こえる「...

続きを読む

臨床真実士ユイカの論理 ABX殺人事件 古野まほろ

シリーズ第2弾。客観的真偽と主観的ウソホントを、対象者の発言から瞬時に読み取れる才能(本人曰く障害)を持つ唯花。彼女のもとにABXなる人物から殺人予告状が届きます。予告どおり、赤坂で高校生の芦屋(A型)、分倍河原で准教授の尾藤(B型)と殺人事件が発生。唯花はアシスタントの晴彦とともに関係者の話を聞き、犯人を追い詰める、といったお話であります。かの有名なアガサ・クリスティの「ABC殺人事件」のオマー...

続きを読む

キャロリング 有川浩

大和俊介が働く子供服メーカーは従業員5人の小さな会社。大和の大恩人英代が亡き夫と興した会社でありましたが、残念ながら次ののクリスマスに倒産することとなりました。大和らは残務整理をしながら、併設した学童保育施設の子供たちの面倒をみることに。この施設に最後まで残ったのが航平です。航平の両親は父親の浮気が原因で別居中。そこで航平は二人を仲直りさせようと動き出すのであります。大和と、彼の同僚で元カノの柊子...

続きを読む

うちの執事に願ったならば4 高里椎奈

シリーズ第2章4巻目でございます。招かれた植物園でたびたび止まる観覧車の謎を解く「空の塔のラプンツェル」駅構内にて鞄を抱えて走っていく少年がおります。。犯罪を訴える駅員、忘れ物を届ける最中だという少年、もらったものだという少年の妹…、真実を言っているのは?「マッチ売りの偽証」料理人雪倉さんが烏丸家に雇われた当時のお話「長靴に入った猫」大学の帰り道、花穎と衣更月が誘拐されてしまう「カエルと王子と呪い...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)