FC2ブログ

記事一覧

QED〜flumen〜月夜見 高田崇史

完結したと思っていたQEDシリーズが久方ぶりに新刊が出ました!このシリーズは1巻目の「百人一首の呪」からはまっています。あれは衝撃的な出会いでした。整った顔をしているけど頭はボサボサ、趣味は「寺社巡りと墓参り」と公言する薬剤師桑原崇(通称タタル)。タタルさんの説明を聞きながらの寺社仏閣巡り、憧れです。そして彼の一年後輩で同じく薬剤師の棚旗奈々。奈々ちゃんはタタルさんの語りの聞き手役です。おかげでこの...

続きを読む

六の宮の姫君 北村薫

シリーズ4作目。再読です。《あれは玉突きだね。……いや、というよりはキャッチボールだ》芥川龍之介が言った『六の宮の姫君』に関するこの言葉を、バイト先の出版社の関係で会った文壇の長老から聞いた時、大学四年生の《私》の謎解きが始まります。《私》の卒論のテーマはずばり芥川龍之介。なんと羨ましい。驚くべきは《私》があたってゆく本の数です。そしてたくさんの本からの引用により芥川の人柄、交友関係が浮き彫りになっ...

続きを読む

とっぴんぱらりの風太郎 下巻 万城目学

大阪冬の陣に参加し幾人も殺してしまった風太郎。このことが風太郎の心に影を落とすことに。そんな時、ひょうたん屋で働く女の子芥下の「なら、誰かを救えばよい」という一言が風太郎の運命を変えます。芥下は関ヶ原の戦いで両親を忍びに殺され、忍びに救われました。だからこそ、この一言は風太郎の心に響くのです。風太郎は高台院ねねに頼まれ、再び大阪へ。因心居士に導かれ、黒弓とともに再度大阪城へと向かいます。もうこの辺...

続きを読む

とっぴんぱらりの風太郎 上巻 万城目学

関ヶ原の戦いを経て徳川家康が天下統一した頃のお話。落ちこぼれ忍者の風太郎は御殿を怒らせ、南蛮帰りの黒弓とともに伊賀から追放されてしまいます。のっけからなんと無職に…。京で暮らし始めますが、黒弓は要領よく稼ぐのに、風太郎はだらだらだらだら。そんな風太郎の前に現れるのが、謎の人物因心居士。さらにひょうたんとの運命的な?出会い。ひょうたん作りに勤しむ日々がしばらく続きます。ところが戦が始まると、あれよあ...

続きを読む

ここはボツコニアン3 宮部みゆき

あんまんを追いかけて二軍三国志の世界にやって来たピノピ。でもそこにいたのは二軍だけあってゲームにあまり呼ばれないマイナーな方ばかり。三国志を読んだこともなく、真・三國無双(宮部さんはお好きみたいです)をやったこともない私にとっては馴染みのない世界でした…。海外の小説を読んでいるとき、登場人物の名前が覚えられないという方が結構いると聞きますが、私は大丈夫だったんです。でも三国志の登場人物の名前はホン...

続きを読む

祈りの幕が下りる時 東野圭吾

ドラマや映画になった加賀恭一郎シリーズです。都内のアパートで発見された女性の他殺体。彼女は、幼馴染で元女優、今は舞台の演出している浅居博美に会いに上京してきました。アパートの住人の男性は行方不明。近くの河川敷で焼かれた死体が発見されましたが、DNA検査で別人だと断定されます。今回の事件に浅居博美は関わっているのか?そして行方不明の男性の正体は?( ・ั﹏・ั)そして今回の事件には加賀刑事が個人的に関わってき...

続きを読む

時限病棟 知念実希人

「仮面病棟」に続く病棟シリーズ第二弾。突然拉致され、廃病院に閉じ込められた男女5人。いずれも病院関係者であり、殺人容疑をかけられ死んだある医師の男と関わりがありました。待合室には大量のガソリンと発火装置。命がけの脱出ゲームが始まります。犯人ピエロの要求は事件の真実を明らかにすること。5人は無事外に出られるのか?ピエロから出題される謎を解くことで、暴かれていく5人の過去。彼らは命がかかってるのでホン...

続きを読む

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。鎌倉の猫は手紙を運ぶ 谷春慶

シリーズ2巻目。猫の飼い主を探したり、有名店の看板に書かれる✘マークの謎を追ったり、古筆の真贋を見極めたりしております。2巻目になって、清一郎と美咲の一緒にお出かけ率が高くなっているような。もう付き合っちゃえば?って感じです(笑)1巻目の最後で、清一郎は固辞していた展覧会への出品を引き受けさせられたのですが、全く書けません。悩みに悩みまくっております。( ・ั﹏・ั)その原因は彼の亡くなった母親の存在です...

続きを読む

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 谷春慶

谷春慶さん初読みです。鎌倉が舞台となっています。とある理由で、祖母のために筆跡鑑定が必要になった大学生の美咲。同じ大学の学生東雲清一郎に頼みに行きます。彼は誰もが振り返るほどの超美形!ですが、口を開けば超毒舌…。他者を誰も寄せ付けません。付いたあだ名が「学園のアンタッチャブル」(¯―¯٥)美咲は果敢にも清一郎に話しかけますが、けんもほろろに断られたうえ、ストーカー扱い。そこで奥の手を使います。それは日本...

続きを読む

プロフィール

コザクライン娘

Author:コザクライン娘
しがない本好きでございます。
拙い文章ですが、お許しください(;´Д`)